自律神経失調症は完治するか?

あなたも、

・動悸
・不眠
・めまい

など、様々な症状を主とする自律神経失調症を一度は耳にした事があると思います。

この「自律神経失調症」、一度症状が出ると「私の身体はおかしくなってしまったんじゃないか?」「一生付き合わないといけない症状なのか?」「完治することはないんだろうか?」と不安に思う事もあると思います。

検査を受けても特に問題もない為(ない方が不安になりますが…。)、医師からは自律神経失調症と診断を受けて薬を処方されている方も多いかと思いますが、もしあなたが困っているそれらの症状が自律神経失調症で起きている場合、薬で治す必要はないのかもしれません。

自律神経という言葉自体はもうご存知だと思うので説明は割愛しますが、
この自律神経は、

・夜決まった時間に眠らずに夜更かししたり
・好きなものを好きな時に好きなだけ食べたり(飲んだり)
・寒暖差の激しい場所を出たり入ったりしていたり

なんて事を日常的に繰り返していると、簡単に乱れてしまいます。

でも、なんで最近になって自律神経失調症が言われるようになってきたのか?
自律神経失調症という考え方が広まったという事もありますが、私たちの暮らし方が大きく変わった事も影響していると言えます。

例えば…

  1. 朝はギリギリまで寝ていて朝ごはんを摂る時間はあまりない
  2. 出社してから缶コーヒーや栄養ドリンク、サプリを摂って栄養補給をしている
  3. お昼はコンビニのお弁当やチェーン店で済ます事が多い
  4. 昼寝は取らない
  5. 残業は当たり前(する事が良いとされている)
  6. 夜遅くに帰宅して、夕食は外食orコンビニのお弁当で済ます事が多い
  7. 深夜までテレビを見て夜更かししている(それがストレス解消と思っている)
  8. 休日も運動をあまりしない
  9. 常に空調の効いた室内で過ごしている(室内と室外の気温差が激しい)

といった生活が、現代社会では当たり前になってきてしまったかもしれません。
なんか、当てはまる人も結構多いんじゃないかなって思います。

 

自律神経失調は病気じゃない。むしろ乱れて当たり前

 

食べ物や飲み物なんかも、自律神経には強く影響します。
ご飯を食べなくても栄養補給を出来るツールが増えた事や、コンビニが増えた事によってついつい遅くまで仕事したり夜更かししたりなんかも簡単に出来るようになってしまいましたよね。

一昔前までは、夜中にお腹が減っても食べ物を買いに行く事も出来ませんでしたし、「スーパーが閉まる時間までには仕事を終わらせないと!」と定時に帰る努力もしていたと思います。

現代社会に生きていれば自律神経が乱れるのは当たり前と言ってしまってもおかしくないかもしれません。

 

じゃあ、どうしたらいいの?

 

もしあなたが、一番最初に挙げたような症状に困っている場合、まずしなくてはいけないのは生活習慣の見直しと改善です。

はい、出ました。って感じですよね…^^;

生活習慣の改善て、漠然とし過ぎてて実際何を始めたら良いのか分からないですよね。

1番簡単なのは、あなたが日常的に行なっている習慣で、あなたが「これは悪いんじゃない?」と思っている習慣を一旦やめてみる事。
ここで大切なのは、一旦というところ。一旦やめてみて、体調にどう変化があるのかを自分で観察する事から始めるのが1番簡単です。

例えば1ヶ月やめてみて、体調に変化がなければそれは自分の体調に悪影響を与えていなかったのだと判断してまた再開しても良いと思います。

よく言われる「〇〇をすれば健康になる」というのはあくまで一般論で、あなたに必ず効果があるというわけではありません。
大切なのは、あなたが責任を持ってあなたの身体に興味を持ってあなた自身を分析していく事。

一般論に手を出してうまくいかなかった場合、「〇〇が良いって言われていたけど効果がなかった。」と言い訳をする事ができますよね。でも、あなたが自分の健康に責任を持つ事で、言い訳をする事がなくなります。

寒暖差が原因となると、なかなか自分一人の努力では難しいところもあるかもしれませんが、より自然に近い形で体温調整を心がけてみようとする意識だけでも大切です。

生活習慣の見直しとなると「今までの自分の生活を否定して好きな事を我慢する」事も増えてきますので、あまり気持ちの良いものではありません。これを実践するのは大変ですし、させない為のツールやメカニズムが現代社会にはたくさんあります。

もし会社に行けないくらい辛いのであれば、診断書を書いてもらう目的で医療機関にかかるのは良いかもしれません。
体調不良を病気のせいとして薬に頼るのも一つの手かもしれませんが、その場合は根本的な解決にはならない事を理解しておく必要があります。

当院にいらっしゃる方々も、「絶対負けない!」「なんとかして良くしたい!」という気持ちを持っていればいるほど、症状の改善も早いように見受けられます。

もしあなたが、本当の意味で今の症状を完治させたいなら、薬で治す必要はありません。その代わり、自分自身と向き合う覚悟が必要になります。

・口にするもの
・寝る時間と起きる時間
・働き方
・ストレスとの向き合い方

などに目を向けて、自分で治すという覚悟で臨む姿勢がとっても大切になっていきます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です