「初めまして。そらのいろ鍼灸院の正木俊介です」

東京都大田区の鍼灸接骨院勤務を得て、2015年5月に当院を開院いたしました。

鍼灸接骨院勤務時、当初はどなたも腰痛や身体の疲れを訴えられて来院される事が多かったのですが、問診をしていく中で

「実は夜あまり眠れていなくて…」

「原因は分からないんだけど、動悸やめまいが辛くて…」

「睡眠薬を飲んではいて、やめたいけどやめられない。」

と仰られる方が多く、こんなにも多くの方が様々な症状に悩まされているのかと知ったのと同時に、不眠や自律神経と言った、「心」と「身体」両側面に対する鍼灸の効果の高さにも経験を通じて驚かされた事が、睡眠障害・自律神経失調専門の鍼灸院を開院しようと思ったきっかけです。

東洋医学独自の「人それぞれの身体の声を聞き、改善をする」施術方針で、あなたの力になれれば幸いです