不安を解消する為の「5感カウントダウン法」

happiness

以前、「マルチタスキングは人の脳には向いていない」という話をしましたが、今回は、それを逆手に取って不安や心配性の対策をしてしまおうという話のご紹介です。
(参考:幸福になりたいなら幸福になろうとしてはいけない: マインドフルネスから生まれた心理療法ACT入門   ラス・ハリス著

根が後ろ向きな性格の人の場合、なんとか元気にしようと思ってもなかなかポジティブな方向にベクトルが向かなかったり、「もっとポジティブになった方がいい」とか「頑張れ」とか言われてると、頑張れてない自分をますます責めてしまうなんてこと、あるんじゃないかなと思います。

マインドフルネスとかヨガとかが心身に良いと分かっていても、それすらもする気にならないくらいネガティブになった時、どこでもいつでも出来る気を紛らす方法が、「5感カウントダウン法」というもの。

簡単に言うと、こんな感じです。

 

 

5. まず、基本となる深呼吸する。その後に、今自分の目の前にあるものを5つ、声に出して言ってみる。例えば、「パソコン」「コーヒーカップ」「ペン」「メモ帳」「靴」とか。何でもよいから、口に出して言ってみる。

4. ここでもう一度深呼吸。その後に、今自分の目の前にあるものを4つ、手で触ってみる。さっき声に出した物でもいいし、何でも良いから4つの物の感触を味わう。

3. ここでもう一度深呼吸。その後に、今自分の耳に入ってくる音を3つ、意識して聞いてみる。足音だったり、外の車の音だったり、コピー機の音だったり。

2. ここでもう一度深呼吸。その後に、今自分の鼻に入ってくる匂いを2つ、意識して嗅いでみる。出来れば自分の好きな匂いが良いけど、とりあえずはどんな匂いでも良いから、嗅いでみる。

1. 最後にもう一度深呼吸。その後に、今自分の周りにある物で、口に入れられる物を1つ、選んで食べてみる。もしなければ空気とかでも良いので、味わう感覚を体感してみる。

 

これが、「5感カウントダウン」の方法。多分ここまでやれば、飲み込まれそうだったネガティブ思考からは一旦は切り離されているはず。

脳が別々の作業を同時に行えないのなら、これはかなり効果的な方法なんじゃないかなって思います。

 

大切なのは、ネガティブ思考をコントロールすること

 

だからといってネガティブ思考がなくなるわけではないし、そもそもネガティブ思考自体が悪いものであるとは思っていません。
ただ、その思考の波に飲み込まれるのではなく、一歩離れてコントロール出来るようにする術は必要なのかなと思います。

なんにしても、考えてるだけではなかなか前向きな思考にはならないので、まずはできるところから何でも良いので始めてみてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です