夜、あなたがなかなか寝付けないその原因とは…?

あなたは、

「夜布団に入っても、なかなか寝付けずにイライラ…」

なんて事、ありませんか?

 

眠れたと思ったら数時間で目が覚めてしまい、その後もうつらうつらと浅い眠りが続く・・・。

こんな睡眠ばかりだと、疲れも取れず辛いですよね。
寝付けないと、今度はそれが気になってどんどん眠れなくなってきたりもしています。

その原因は、脳の中で覚醒と睡眠のスイッチがうまく切り替わっていないからなんです。

なぜスイッチがうまく切り替わらず、寝付けない状態になってしまうのか・・。

それにはいくつかの理由が考えられます。

  • 年齢を重ねたことによるもの
    (ホルモンや夜間尿の影響)
  • 特定の生活習慣によるもの
    (寝酒や寝る直前のお風呂や食事)
  • 睡眠を妨害する他の疾患にかかっている
    (睡眠時無呼吸症候群や周期性四肢運動障害)
  • 精神的な要因

上記のように、快適な睡眠を妨害する要因は様々ありますが、これらに共通して言えることは、「睡眠と覚醒のリズムを乱す作用がある」ということ。

不規則な生活やハードワーク、加齢による自律神経の乱れや、精神的ストレス、慢性的な疲労などによって、睡眠と覚醒のスイッチがうまく切り替わらなくなっているのかも。

鍼灸にはこの乱れたリズムを正常に戻す効果があります。

当院では、ぐっすり眠れない原因や、寝ようと思っても寝付けないなどの症状も細かく伺いながら治療方針を組み立てていきます。

夜ぐっすり眠る事が出来れば、朝のすっきり感がまるで違います。

もしあなたが、「最近、どうも眠れない」という悩みをお持ちであれば、当院にご連絡ください。

「眠れない」「寝付けない」お悩みをお持ちのあなたにおすすめのコースはこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です