「寒い季節になると鬱っぽくなる…。」なんて事、ありませんか?

一気に寒くなってきた今の時期、朝起きると、身体が固くなったりしていませんか?

腰痛

この時期になると、「冷えの対策をしておかないと、体調が悪くなる」という方、多いと思います。

寒くなると、よく言われる症状として、

・肩や腰の関節痛

・頭痛・生理痛などの痛みの増加

・むくみ

などが挙げられますが、実は、冷えが原因で出てくる症状には、こんなものもあります。

・自律神経の乱れ

・疲労の増加

・血管内の脂肪が固まりやすくなり、ドロドロ血になる

自律神経も含め、私たちの細胞一つ一つは、血液によって栄養を供給されています。その血液の流れが停滞し、十分な栄養を供給されなくなれば、自律神経としての働きが低下するのも、当然のことです。

冬になると、鬱っぽくなったり、体調を崩しやすくなる方は、もしかしたら、冷えが原因で症状が出ているのかもしれません。

今までの温かい季節同じような過ごし方をしていては、厳しい冬は乗り切れません。

その季節ごとの養生法に則って、季節に合わせた生活を送ることで、健康な身体が生まれてきます。

当院でも、鍼灸治療に併せてマッサージ施術を希望するかたが増えてきています。

「身体も動かしづらいし、なんとなく元気が出ない」「夜、ぐっすり眠れない」などで悩まれる前に、身体をしっかりほぐして、寒い時期に対抗できる身体作りをしていきましょう。

af9940054653x

「今の時期、なんとなく元気が出ない」「夜、ぐっすり眠れない」というあなたにおすすめのコースは、こちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です