あなたは、ストレスと真正面から向き合ってはいませんか?

・会社の人間関係でのストレス

・学校でのストレス

・家庭内でのストレス

xf3055087329x

あなたは、常日頃からついてまわるストレスと、どう向き合っていますか?

ストレスの原因の事を「ストレッサー」と呼びますが、このストレッサーには2つの種類があります。

①解決可能なストレッサー

②解決不可能なストレッサー

①の解決可能なストレッサーとは、「玄関のドアが軋む」や「車のエンジンがかかりずらい」といったもの。これらは、日常生活を送る上で、小さなストレスの原因となりますが、修理・交換すれば解決できるストレッサーですので、解決可能なストレッサーと言えます。

②の解決不可能なストレッサーのほとんどが

「人間関係が原因となり起こるストレス」

と言えます。

もちろん会社を辞めたり、家族と離れて暮らす事でそのストレスからは解放されるかもしれませんが、そう何度も何度も会社を辞めたりする事はできませんよね?

そんな時、そのストレスと真正面から向き合ったり、我慢をし続けてしまうと、心も体も疲弊しきってしまいます。

もし、このようなストレスを常日頃から感じている時、最も重要な事は

「まず、自分の健康を第一に考える事」

解決不可能なストレッサーには、解決する事を諦める事も大切です。

「根本的に解決する」のではなく、「上手に向き合い、受け流す事」が大切です。

そして、もし身近に相談出来る友人や医療機関などがあれば、迷わず話を聞いてもらう事です。

日本の社会では、「我慢する事が美徳」とされていますが、現代社会のストレスは我慢出来る限度を超えてしまっています。

医療機関などに行き、相談する事は、恥ずかしい事ではありません。

ただし、ろくにこちらの話も聞かずに薬を処方する医療機関とは、少し距離を置いた方がいいかもしれません。

どちらにせよ、今の状態を続けていたら、事態はますます悪くなる一方です。深刻な状況になる前に、早めに相談する事が大切です。

IMG_0928 のコピー

ストレスが原因で「寝つきが悪い」「疲れが取れない」といったお悩みをお持ちの方に、おすすめのコースはこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です