眠れない時は、無理に寝なくていいんです。

ベッドに入って、気づいたら1時間。
なかなか眠れなくて、ついついスマホに手が伸びてしまい、さらに目が冴えてしまう…。

あなたには、こんな経験はありませんか?

nemurenai

翌日が休日なら多少は気楽かもしれませんが、仕事があると、「早く寝ないといけないのに…」と焦ってしまいかえって眠れなくなる…なんてこともありますよね。

少し前までは、「眠れなくても、布団で横になっていれば疲れはとれる」

と言われていましたが、最近の研究では、

「眠れないくらいなら、いっそベッドから起きてしまった方が良い」

とされています。

無理して横になって眠気が来るのを待つよりも、一旦起き上がってソファに座って、また眠気が来るのを待つ方が、睡眠時の質は高まり、精神衛生上にも良いことがわかったからです。

眠れないのにずっとベッドにいると、脳の中で、「ここは、眠れないつらい場所」という刷り込みが出来上がってしまい、ベッドに入るたびに、「今日も眠れないのか…」という思考が自然と出来上がってしまいます。

そのため、「ベッドは寝る時以外は使わない」という習慣をつけることによって、寝付きの悪さを解消することができます。

眠れない時、無理に眠る必要はありません。

季節の変わり目の今の時期は、体の中でも様々な変化が起きて、気分も落ち込みやすい時期です。

逆に言うと、生活習慣を見直すいいチャンスです。

生活習慣の改善をし、より良い毎日を過ごしましょう。

IMG_0709

不眠のお悩みの方におすすめのコースはこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です