パニック発作を受け入れるのが難しいのなら…。

あなたは今、ご自身の症状のどのような事でお悩みですか?

例えばあなたがパニック障害でお悩みであるなら、もちろん特定の場所やふいに訪れる動悸や息苦しさなどの症状でお悩みなのは当然の事と思いますが、症状自体だけではなく、

例えば

①どうなったらこの症状が軽くなるのかが、全くわからない
②相談できる相手がいない
③そもそも、自分の今の状態を認める事が出来ない(受け入れる事が出来ない。)

①②に関して言えば、専門のクリニックやカウンセラーさんを調べて伺ってみる事で解決の糸口が見えてくる事もあるかと思います。(もちろん、整体や鍼灸などの施術を受けてみる事も、症状の軽減には効果的です。)

ただ、③は他人の力ですぐに解決策を見つけるのは中々難しい部分があります。
検査をしても何も異常が見つからなくて、「自律神経の問題でしょう。」と言われたところで、自分ではそんなわけはないと信じているからです。

もしあなたが今、このような状態であるならば、ご自身の症状について考えたり、本を読んだりテレビで観たりするだけで、辛くなるのではないかと思います。

その為、周りの人に今の状態について相談したり、治療を行おうとする事自体、抵抗を感じてしまうと思います。

もし今あなたが、今のご自身を受け入れる事に苦しんでいて中々出来ないのなら、無理に受け入れようとする必要はありません。無理に本を読んだりネットで検索して解決策を得ようとしても、それ自体がストレスとなってしまい、あなたを更に苦しめてしまうかもしれません。

無理に受け入れる必要はなく、いつか受け入れようとする意識だけを頭の片隅に置いておいていただけたらと思います。

それが出来ていたら、いつか気が付いたらご自身の症状に関する本を自分から本屋さんで手に取っていたり、図書館で借りていたり、メルマガに登録したりなど、日々改善に向けて前向きに捉えられるようになってくる日がくるかもしれません。

その瞬間を、どうか大切にされてください。

あなたの行動が変わったという事は、あなたの気持ちが変わったという事なので、それはあなたのどこかでご自身の体調を受け入れ始めたサインという事です。

いきなり全てを受け入れる事は難しいと思いますが、色々な情報や知識を増やしていく中で、
・あなた以外にも同じような症状で悩まれている方がたくさんいる事
・その症状自体に苦しめられる必要はない事。
・もしかしたら症状の大部分は自分の考え方のクセからきているのでは?

などを知る事が出来ると思います。
そう言った経験を通して、徐々に改善へ導いていけるのではないかと思います。

今のあなたに必要なのは、治療に取り組む為に心が準備出来るのを、待つ事です。

もしかしたら、何年もかかるかもしれません。

目を背けたり時期もあれば、向き合おうと思う時期もあると思います。

決して焦らず慌てず、その時が来るのを待ってみるのも良いかもしれません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です