時間がない人へのオススメの瞑想方法

最近、「瞑想やマインドフルネスをやってみたけど中々効果が出ないから続けられない。」というお悩みを聞く事が多いです。

前回のブログでも書きましたが、確かにこういった行動療法は中々成果が見えづらくて続ける事が億劫になってしまいがちですよね。

そんな方におすすめなのが、電車の中で行う瞑想です。

電車に乗っていると、スマホでゲームをしている人がとても多いように感じますが、きっと毎日毎日疲れてクタクタのあなたは、スマホを見ているだけでも疲れてしまうのではないかと思います。

ただひたすら最寄駅に着くのを待つのも良いですが、そんな時は自分の呼吸に意識を向けてみるのも良いかもしれません。

仕事の前や家にいる時にわざわざ瞑想の時間を作っても、効果を感じる事がなければあまりモチベーションは上がりませんよね?

でも疲れて電車の中に乗っている時なんかに行ってみると、「どうせ電車に乗っている事は変わらないんだし。」と開き直って行えるかもしれません。

ドアの近くに座って景色を見ながらでも良いし、軽く目を瞑って行っても良いと思います。大切なのは自分にとってより自然に行える方法で試して見る事。

「家に帰ったらあれとこれをして…。」や「明日の仕事は…。」と考えてしまう気持ちも分かりますが、電車などに乗っている数分の間だけでも、呼吸に意識を集中してみてください。

特に良い気分を得られる事はなくても、その間だけはスマホや広告を見ているよりも疲労を溜めずにいる事が出来ます。

「空いている時間に何かをしていないともったいない。」と考えて、時間があればスマホで情報を得るというのも大切かもしれませんが、意識して脳を休ませる時間も同じくらい大切です。

 

少しでも、あなたの疲れが軽減させるきっかけになれたら嬉しいです。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です