「何をしてもうまくいかない」と感じているなら

あなたにも、気の合わない人がいたり苦手な状況があると思います。

「この人と話をすると何故か噛み合わない…。」や「これをしようとするといつもうまくいかない」って思う事ってありますよね。

本当はもっとうまくやっていきたいはずなのに、なぜかその場にいると不安が強くなってきたりイライラが募ってきたりする時って良い感情ってなかなか生まれてきません。

 

そんな時に大切なのが、「視点を変えてみる」というもの

 

これは状況だったり人だったり、時には自分自身を対象にして行っていけるものです。

あなたは、知り合ったばかりの頃は「この人、なんか話しづらいしとっつきづらいな…。」という印象だった人が時間が経つにつれて「良く知ると、自分独自の世界観をしっかりと持っている人なんだな。」という良い印象に変わっていったなんて事ありませんか?

人は主観で物事を見ている為、それまで苦手だと思っていた人が、急に魅力的に見えてきたりします。もちろん逆もありますが、ここで言いたいのは「ちょっと視点を変えるだけで、物事や人の印象は大きく変わる」という事。

これを「リフレーミング」なんて言い方をします。

全てを真正面から受け止めずに、少し別の角度から見ようとする意識さえあれば、あなたの周りの環境は全く違った景色に見えるはずです。

 

「角度を変える」=「ポジティブになる」ではない

 

そしてこの違った景色は、別に前向きなものでなくても良いのです。ポジティブシンキングとは違って、あくまで別の角度で見ようとする事で対象の印象がより多様化するので、色んな選択肢を持つ事が出来てあなたの世界を広げる手助けをする事が出来ます。

物事への印象を無理やり180度変えようとして、どんな悪いものでも良いものと無理やり思い込もうとすると、心にひずみが生まれてきそうですが、ストレス度合い100の状況や人を、リフレーミングによって60位に出来れば、かなり印象が変わってきそうですよね。

「何をしてもうまくいかない」と思った時に、「実はそうでもないかも…。」と思えたら、より楽に生きていけるかもしれません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です