眠れない夜のマッサージのすすめ

「痛いの痛いの飛んでいけー」とすると、痛みがなくなる。

という言葉を聞いたこと、あると思います。
触れることで痛みが消えたり、安心感を得られる事って誰もが経験した事があるのではないでしょうか。

そんな中でも、マッサージや鍼灸を受けたその日はぐっすり眠れた。

という方は多いのではないかと思います。施術を受けた後にリラックスする事は誰でもわかるかもしれませんが、実はその効果はもっともっとたくさんあります。例えば…

  • 血圧の正常化
  • 抗炎症反応
  • 痛みの軽減
  • 不安感の軽減
  • 胃腸機能の向上
  • 免疫系の向上

なんかがあります。最近では、「医師に症状を訴えても、患部を触られもしなかった。」と仰られる方も多いですが、触る事の影響は気分だけの問題ではなさそうです。

 

ストレッチやタイ式マッサージ、ツボ押しなど、なんでも良いので自分に合う方法を見つけて定期的に行って習慣にしてみてください。基本的にストレスホルモンの分泌は朝にピークを迎えて夜になるにつれてどんどん低下していくものですが、現代社会では常にストレスとの戦いで、ストレスを受けるたびに体の中では炎症が起きています。

当たり前だと思われるかもしれませんが、ストレスホルモンが分泌されると覚醒を維持する方向へ体が反応していきます。
マッサージを受けて、リラックスした状態になる事でストレスホルモンが軽減され、代謝や食欲、覚醒なんかも調整されると言われています。
夜寝る前にリラックス出来れば、体から少しでもストレスを減らして炎症を抑える事も出来て、睡眠の質を上げる事に一役買います。

 

マッサージは、自分でやるだけでも効果あり

 

当院にいらっしゃる方でも、「寝つきが悪い」「寝てもすぐに目が醒める」という症状のある方は、概して日常的に緊張が強い傾向のある方が多いです。しかも「リラックスした状態がどんな状態か良く分からない。」という方もいます。

「ストレスを減らして、なるべくリラックスしてください。」

と言われても、その状態が良く分からない。自分で良く分からない状態になれと言われてもなれるわけありませんよね。

そんな方はマッサージ屋さんに行って知らない人にマッサージを受けても緊張してしまって逆効果になってしまうかもしれません。

そんな時は、夜寝る前に自分でマッサージをするだけでも十分効果があります。ツボ押しの本をお持ちの方は、その中で自分が気に入ったツボを押すだけでも大丈夫。

すぐには効果は出ないかもしれませんが、自分なりの眠れるタイミングが出てくるかもしれません。眠れないからと言ってスマホやテレビを見たり、甘いものをつまみ食いしてしまうよりは良い事だと思います。

何でも良いので、自分で出来るリラックス方法を見つけてもらえたらと思います。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です